暮らし 行事 健康

暮らしの歳時記

8月31日は野菜の日。由来は?野菜の豆知識

読了までの目安時間:約 2分


8月31日には野菜の日です。
なぜ野菜の日かお気づきの人も多いのでは?

 

今回は野菜の日の由来と野菜の豆知識について
調べてみました。

 

 

8月31日は野菜の日。由来は?

1983年(昭和58年)に全国青果物商業協同組合連合会など9つの団体が、
「もっと野菜について知ってほしい」「野菜をたくさん食べてほしい」という想いで、
「8(ヤ)3(サ)1(イ)」の語呂合わせから制定した記念日です。

 

 

野菜の豆知識

●きゅうり
きゅうりはヘタの近くに抗がん作用がある。

 

●トウモロコシ
トウモロコシはどんなに大きさが違っても粒の数は偶数。

 

●枝豆
枝豆は熟す前の大豆を摘み取ったものです。
枝豆には、野菜に含まれるビタミンAやビタミンC、カロチンなどの
栄養素が豊富に含まれています。
枝豆は豆類と思いがちですが、野菜類に分類されます。

 

●かぶ
かぶの葉は野菜の中でも栄養価がトップクラス。

 

●野菜の皮
野菜の皮や皮の近くに栄養が一番詰まっている。

 

 

豆知識は、調べれば調べるだけあるのでもっと知りたい方は
ぜひ、調べてみてください!おもしろいですよ。

 

 

最後に

最近は健康志向の人が増えてきたこともあり、
野菜を摂取する人も多いですよね。

 

コンビニでもいろんな種類のサラダが並んでいて
どれもおいしそうです。

 

野菜はさまざまな栄養が豊富に入っています。
好き嫌いせず、積極的に野菜を食べましょうね!

 

タグ :  

今日は何の日

敬老の日の由来や意味は?2017年はいつ?

読了までの目安時間:約 2分


国民の祝日の一つに、敬老の日がありますが、

由来や意味についてご存知ですか?

 

今回は敬老の日の由来や意味、
2017年はいつあるのか調べてみました。

 

 

敬老の日の由来や意味は?

兵庫県多可群野間谷村町で、1947年9月15日に村主催の敬老会を開催したのが始まりとされます。
これは、村長だった門脇政夫氏が「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう」
ということから、村のお年寄りを集めて開いたものでした。
以後、9月15日を「としよりの日」と定め、日本全国に広がりました。
ですが、「としより」という表現が悪いということで
1963年に老人福祉法の制定に伴い、「老人の日」と定めました。
そして、1966年に国民の祝日として「敬老の日」が定められました。

 

敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」
ことを趣旨としています。

 

 

2017年はいつ?

2001年、ハッピーマンデー制度の実施に伴い、9月の第3月曜日へと移行しました。

2017年の敬老の日は、9月18日になります。

 

 

最後に

私には母方の祖母が遠くにいます。
去年は我が家の愛猫のアルバムを作ってプレゼントしました。

 

今年91歳になった祖母ですが、
いつまでも元気でいてもらいたいです。

 

今年はなにをプレゼントしようかな。
なかなか会えないので、手紙を書いたり、
電話してみるのもいいですよね。

 

みなさんもお年寄りを労わり大切にしましょう。

 

タグ :

今日は何の日

9月1日は防災の日。制定された由来は?防災対策・防災グッズ

読了までの目安時間:約 3分


9月1日は防災の日ってご存知ですか?

 

今回は、9月1日に防災の日が制定された由来と
防災対策・防災グッズについてまとめました。

 

 

9月1日は防災の日。制定された由来は?

「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風、高潮、津波、地震等の
災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」こととし、
1960年(昭和35年)に、内閣の閣議了解により制定されました。

 

9月1日の日付は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災に由来しています。

 

毎年9月1日の「防災の日」を含む1週間を、防災週間と定め、
防災思想の普及、功労者の表彰、防災訓練等の様々な国民運動が実施されています。

 

 

防災対策

近年日本では、毎日のようにどこかしらで地震が起きています。
地震が起きる前の対策をご紹介します。

 

●地震対策(家編)
・家具が転倒しないように、固定しましょう。
・寝室や子供部屋には、できるだけ家具を置かないようにするか、
   背の低い家具を選びましょう。
・出入口をふさがないように、家具の向きや置き場所を工夫しましょう。
・懐中電灯や笛、携帯ラジオを身近に置いておきましょう。

 

 

防災グッズ

・懐中電灯
・笛
・携帯ラジオ
・緊急連絡先一覧表
・貴重品(健康保険証、印鑑、通帳、現金など)
・飲料水
・非常食(缶詰、レトルト食品、ビスケットなど)
・筆記用具
・予備電池
・マスク
・軍手
・タオル
・ラップ
・ウェットティッシュ
・使い捨てカイロ
・携帯トイレ
・下着、衣服

 

 

災害用伝言ダイヤル「171」

災害時にだけ利用できるサービスで、電話をかけると伝言を録音でき、
自分の電話番号を知っている人が、伝言を再生できます。

 

 

最後に

災害はいつ起こるかわかりません。
防災対策をしておくことで、被害を少なくしたり、心構えができます。
自分の身を守るために、災害の備えをしておきましょう。

 

 

タグ :   

今日は何の日

女性ホルモンと月経前症候群(PMS)の関係とは?PMSと上手く付き合うには?

読了までの目安時間:約 4分


生理前~生理前半に起こる月経前症候群(PMS)。
女性の体は生理周期でホルモンバランスが大きく変化します。

 

今回は、女性ホルモンと月経前症候群(PMS)の関係、
PMSとの付き合い方についてまとめました。

 

 

女性ホルモンと月経前症候群(PMS)の関係とは?

【女性ホルモン】
女性ホルモンは卵胞ホルモン(エストロゲン)と
黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類あります。

 

●卵胞ホルモン(エストロゲン)…生理~排卵まで
・女性らしい体をつくる
・肌の潤いを保ち、髪をツヤツヤにする
・脳細胞を活性化し、記憶力を高める
・感情をコントロールし、情緒を安定させる
・骨や血管を丈夫にする

 

●黄体ホルモン(プロゲステロン)…排卵~生理前
・妊娠を助ける働きをもつ
・子宮内膜を厚くして着床の準備をする
・基礎体温を上げる
・体内の水分保持する
・食欲を増進させる
・皮脂の分泌を促す
・利尿作用
・腸のぜん動運動を抑える

 

【月経前症候群(PMS)】
月経前症候群(PMS)は、生理の3~10日前から起こる体や心のさまざまな不調のこと。
生理が始まるとともに、自然に消えたり、軽くなります。

 

●カラダの症状
・顔、体がむくむ
・乳房の痛み、張り
・眠い、不眠になる
・頭痛、腰痛、首や肩こりがでる
・下腹部膨満感
・下痢、便秘になる
・動悸、めまいがする
・肌荒れ、にきびができる
・だるい、疲れやすい
・甘いものが食べたくなる
・食欲増加、減退
・体重が増える
・おりものが増える

 

●ココロの症状
・イライラする
・攻撃的になる
・無気力になる
・落ち込みやすくなる
・不安、悲観的になる
・自分に自信がなくなる
・憂鬱な気分になる
・泣きたくなる
・情緒不安定になる
・集中力が欠ける
・性欲が高まる、低下する
・集中力、記憶力が低下する
・全てが面倒になる
・人と会いたくない

 

 

PMSと上手く付き合うには?

・ビタミンB6、トリプトファン、ビタミンE、カルシウムを積極的に摂る
・甘いものや塩分を控える
・アルコール類やカフェインを控える
・煙草を控える
・軽い運動をする
・PMSメモリーをつけてPMSの心構えをする

 

 

最後に

私は生理前になると、眠気、過食、落ち込みなどのPMS症状が強くでます。
それらの症状が出てきたらPMSだから仕方ない!
と割り切るようにしてなんとか付き合っています。

 

日常生活に支障がでるくらい、症状が重く、
悩んでいる人は、産婦人科に行ってみるのも手ですよ。

 

タグ :  

ライフスタイル 健康

レム睡眠・ノンレム睡眠とは?睡眠中の脳はどんな働きをしているの?

読了までの目安時間:約 3分


睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠がありますが

それぞれどんな働きをしているのでしょうか?
そして眠っているとき脳はどんな働きをしているのでしょうか?

 

今回は、睡眠の疑問について調べてみました。

 

 

レム睡眠・ノンレム睡眠とは?

人は眠っているとき、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」を周期的に繰り返しています。
眠りにつくと、まずノンレム睡眠があらわれ、次にレム睡眠へと移ります。
この2種類の睡眠を、一晩のうちに約90分周期で3~5回繰り返します。

 

●ノンレム睡眠
・深い眠り
・脳も身体も休んでいる
・身体を支える筋肉は働いている
・呼吸回数・心拍が減る
・血圧は下がる
・ホルモンの分泌
・居眠りのほとんどがノンレム睡眠

 

●レム睡眠
・浅い眠り
・脳は活動している
・身体は休んでいる
・活発な眼球運動
・呼吸や脈拍が不規則
・血圧は変動する
・夢を見る
・記憶を整理し、定着・消去している
・このとき目覚めるとすっきり起きられる

 

 

睡眠中の脳はどんな働きをしているの?

レム睡眠では、記憶と情動(感情)に深く関わる扁桃体や海馬などの
大脳辺縁系が盛んに活動しています。
夢を見ることにより、人は1日に起きた出来事や様々な情報を整理し、
記憶の定着や消去が起こっていると考えられているそうです。

 

 

最後に

私たちが眠るのは、脳と身体を休めて、

記憶の整理をしていることがわかりました。

 

睡眠不足だと、脳の疲れが取れていないため、
集中力や記憶力、思考力などが低下してしまいます。

 

最近では昼寝の時間を導入している学校や企業もあるみたいです。

 

自分にあった睡眠リズムを作ることで快適な日々を送りたいですね。

 

タグ :  

睡眠

1 2 3 37